孤独な私がおしゃべりしたい時間

孤独な私がおしゃべりしたい時間

月平均15冊以上本を読む魔女の読書記録と心に残ったあれやそれ。

MENU

ついに汚部屋とさよならか…⁉こんまり流「人生がときめく片付けの魔法」

今日は念願かなって

「人生がときめく片付けの魔法」(著:近藤麻理恵/河出書房新社

入手しました!! 

人生がときめく片づけの魔法 改訂版

人生がときめく片づけの魔法 改訂版

 

 

片付けられない歴云十年の私でも

片付けの魔法を身につけられるのか…⁉

GW最後は身辺を整理して、

週明けはさっぱりスタートしたい!!という方必見です。

 

1.早速実践!! 本当に部屋は片付けられるの⁉

夕方に「片付けの魔法」を書店で手に取り、

電車で一読。

自宅にて早速実践あるのみ!!!

 

…結論から言いますと、

 

知人や親族からもらったけど

実は趣味じゃない服とか

着れるけど、似合っているかと言ったら微妙な服とか

 

ぜ~んぶ、捨てました!!

すっきり。

 

2.なにかがおかしい。

本を一読し、服が約半分の量に減少。

 

なんだ、簡単じゃないか、片付けなんて!

と思ったのですが、

何かがおかしい。

 

自慢じゃないですが

かれこれ15年以上、

部屋がすっきりしていることがほとんどない。

 

「収納に対して物が多すぎる」

という問題がこんなに一瞬で片付くわけがない!!

 

じゃあ逆になんで今まで片付けられなかったんだろう…

実はその答えも、この本で見つけました。

 

 

3.「なぜ今まで片付けられなかったのか」の謎

こんまり流お片付けでは

「スムーズに片づけるための、基本の順番」

があります。

 

まずは服、その次が本。

 

本…

 

「人生がときめく片付けの魔法」では

具体的な片付けの手順の前に

いくつかの気持ちの準備があります。

 

その軸となるのが

「理想の暮らしを考え、イメージすること」

 

私にとって理想の生活とは

本が所せましと積み上げられていて、

論文下書きやメモが散乱し、

他人が勝手に触ると訳が分からなくなるような

難解で汚らしい学者ぶった部屋に住むことなのです。

 

通りで片付かないはずですね…

 

4.まとめ

そうは言っても面白そうなので

明日は書籍を棚卸したいと思います。

 

そして意図的にごちゃついた部屋を作ろうかな…